ブログネタ
最新!芸能ニュース_53 に参加中!
春ドラマの主要作品が最終回を迎え、2010年上半期のドラマ視聴率(単発ドラマ含む)がほぼ出揃った。1位は、歌手で俳優の福山雅治が主演を務め、新たな“龍馬像”を形成しつつあるNHK大河ドラマ【龍馬伝】(1月31日放送)の 24.4%となった。大河ドラマ初主演で維新の立役者・坂本龍馬を福山が演じるという話題性から、第1話から20%を超え、以降も高視聴率を維持。 2008年放送の『篤姫』以降続く安定した高視聴率で、改めて“大河ドラマ”というブランド力を見せつける結果となった。[抜粋]
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100706-00000013-oric-ent

ある意味予想通りというかw
福山雅治さん主演の「龍馬伝」でんが見事TOPに。




福山雅治さん本人の人気も有るでしょうが、

なんといっても坂本龍馬の知名度と人気は他の偉人達と比べても群を抜いています。

ゴールデンウィーク時も坂本龍馬縁の地域が賑わっていたのも記憶に新しい。

龍馬伝での坂本龍馬はいわゆる小説で有名な豪快な性格じゃないという所も、

新たなファンを手にした要因かもしれませんね^^

男性・女性両方の新しいファンを獲得した龍馬伝、納得の一位です!


NHK大河ドラマ 龍馬伝 オリジナル・サウンドトラック Vol.1