ニュース記事ってアレだよな

当ブログでは、インターネットのニュースやアレな記事などにいちゃもんを付けていきますw時事ネタは面白いものがいっぱいです!

社会

鴻海会長入札できずブチギレ 仕方がないでしょ…

kaityo


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170622-00000091-asahi-bus_all
[yahooニュース]

東芝メモリの入札の件、日本政府の取り決めで、
日米韓連合へ売却するために優先的に交渉するようですね。

その件にご立腹の人物が…。

シャープ買収でお馴染み鴻海(ホンハイ)精密工の郭台銘です。

会長は経済産業省の担当局長の実名を挙げて、
「鴻海の邪魔をした」とかなりご立腹の模様。

というか、明らかに中国の息がかかった会社に売るわけないでしょうに。

いくらソフトバンクの孫社長が口利きしても、
今回は重要度が段違い。

ある意味仮想敵国とも言える中国に機密的な情報の塊である、
東芝メモリの技術・情報を売るわけがない。

そもそも、シャープ売却のときも好き勝手やって、
全く取り決めを守らなかったので、日本政府も相手にしたくないでしょう。

技術は日本というか、どの国も生命線。

明らかに渡しては行けない国・企業にはこれからも売らないでしょうね。

さて、このまますんなり終わってくるのか?
それとも会長が何かやらかすのか?

注目です。

日米合同 新型迎撃ミサイル 発射試験失敗…

昨日6月22日、日米で共同開発している海上配備型迎撃ミサイル、
その名も「SM3ブロック2A」の発射試験が行われました。

場所は米ハワイ沖、アメリカのイージス艦から発射されたSM3ブロック2Aは、
弾道ミサイルを模した標的を撃ち落とすため発射するも、迎撃失敗。

ちなみに、前回2月に行われた発射試験は見事に成功。

今回の失敗で得られたデータは、更に精度を高めるために利用されるようです。

当然のことながら、兵器開発はトライアンドエラーの繰り返し。

改良と実地試験を続けて、信頼性を高めていくのが普通です。
今回の発射失敗は別に残念がある必要はないです。

むしろ、失敗のデータが手に入ったので
より精度が上がるきっかけになるはずですから。

配備予定は平成33年度、もう4年しかありません。

北朝鮮や他国との緊張が高まるなか、
この迎撃ミサイルの重要性は更に上がりそうですね。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170622-00000562-san-pol
[yahooニュース]



ツナ缶ゴキブリ騒動 その後

今朝のニュースにも大きく採りあげられた

「はごろもフーズ ゴキブリ入りツナ缶騒動」


その明暗を分けたのは「公表しない」という対応でした。

----

はごろもフーズのシーチキンにゴキブリ混入が発覚した。2014年12月、ペヤングの焼きそばにゴキブリ混入が発覚し、半年の長きに渡って販売中止となった事件は記憶に新しいが、両ケースとも、不祥事そのものに加えて、お粗末な広報対応がネット上の「炎上」に油を注いだ。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161103-00106719-diamond-bus_all
[抜粋元:yahooニュース]

----

今の時代、この公表しないという対応は完全に愚策でした。

すぐにネットで炎上、ペヤングも相当苦労したにもかかわらず
老舗のはごろもフーズは公表しませんでした。


正直、他の会社でも散々ネットで炎上しているにもかかわらず
この対策の仕方は流石にまずいかと。


今の時代、風評被害・隠蔽は一瞬で拡散してしまいます。

いくらでも拡散する方法があるので、出来るだけ早く認めて謝罪する
そして今後の対応を公表するのが大切。

うちの会社も人ごとではないので、複雑な気分ですねぇ。

まぁ隠したくなる気持ちもわかりますけど。


それにしても、ネット怖すぎw

豊洲移転問題 砕石むき出しの場所まで…

<豊洲盛り土問題>青果棟下、砕石層むき出し

東京都の築地市場(中央区)からの移転が延期されている豊洲市場(江東区)の主要な建物下で土壌汚染対策の盛り土がされていなかった問題で、青果棟の下では厚さ50センチの砕石層がむき出しになっていることが都への取材で分かった。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160912-00000081-mai-soci



これはなんとも…



問題が次から次へと明るみになっていきますね〜



正直、東京都庁にここまで闇が深かったとは
思いませんでした。



前時代的な風習が未だ行われているというか……



このままじゃ延期どころじゃないですね。
取り壊しなんかも、現実味を帯びてきました。



ただそうなると、オリンピック道路問題や移転問題、建設で使われた費用
消えた建設費の問題など、難題が山積することに…



小池都知事の頭痛の種は、まだまだ増えそうですね。



パクチーはお好き? 最近パクチストが増殖中!

最近、東南アジアの料理が注目されていますよね!

観ない日はないと言っていいほど、メディアに採りあげられています。


私自身大好きで、年に1回はタイやベトナムへ周遊旅行に行っています。
初めて現地で食べた時は衝撃を受けましたね。

日本人が滅茶苦茶好きそうな味だったからw

エビ大好き名古屋人としては、でかいエビは至福の時( ̄ー ̄)ニヤリ

まぁ、衛生的にも良くはないお店もありますが
旅行者に人気のお店や地元で人気のお店は綺麗ですよ!

最近はテロで危険度が高まっていますが、素敵な場所なので
一度は行ってみて欲しいですね。


で、今回見つけた記事なんですが
どうも「パクチリスト」と呼ばれる人種が増えるに連れて
専門店や取り扱われる調味料が増えてきたとか


“パクチー愛”急上昇 「パクチスト」狙った専門店、調味料増え「うちパク」も

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160903-00000091-san-soci


ohパクチー…

パクチーといえばタイ料理には欠かせないセリ科の植物。
↓↓↓↓




ちなみに、私はこの種を購入し育てています。
サラダにしたり、料理の付け合せにしたり、乾燥させて粉末にも。

コリアンダーやシャンツァイとも呼ばれますよね。

呼び方は違えど、同じ植物なので口にしたことがある人のほうが多いかな?


独特な風味で、苦手な人が多そうなこの植物。

そんなパクチーを愛してやまない人たちを「パクチリスト」と呼ぶそうですw

正直初めて聞いたので少し戸惑っていたり(^_^;)


でも、熱狂的なファンが増えたのも不思議じゃありません。

メディアで採りあげられたのも、もちろん理由の一つでしょうが
お家で簡単に作れる東南アジアの調味料が増えてきたからです。

以前は調味料のコーナーの中でも少ない方でしたが
最近はかなりの品数が置かれていますよね。

口に入れる機会が多ければ、今まで苦手だと思っていた人も
好きになっていくのは当然あると思います。

そこには、日本人の味覚に合う「なにか」が隠されているのかもしれませんね。


あと、今の熱狂ぶりを考えると、ユウキ食品は先見の明には驚かされます。

中華・エスニックな調味料といえばやっぱりユウキ!
ナンプラーやライスペーパー、チリソース、ココナッツペースト、ヌクマム等々…
様々な調味料を作っていますよね!

混ぜるだけも良いですが、調味料を買って自分で作るのも面白いですよ!


この先も、アジアン料理が普及するに連れてパクチリストも増えていきそうですね。
またネタがあったら更新します!


では!




  • ライブドアブログ