ニュース記事ってアレだよな

当ブログでは、インターネットのニュースやアレな記事などにいちゃもんを付けていきますw時事ネタは面白いものがいっぱいです!

龍馬伝

福山効果? 龍馬伝強し! ドラマ上半期視聴率TOPに

ブログネタ
最新!芸能ニュース_53 に参加中!
春ドラマの主要作品が最終回を迎え、2010年上半期のドラマ視聴率(単発ドラマ含む)がほぼ出揃った。1位は、歌手で俳優の福山雅治が主演を務め、新たな“龍馬像”を形成しつつあるNHK大河ドラマ【龍馬伝】(1月31日放送)の 24.4%となった。大河ドラマ初主演で維新の立役者・坂本龍馬を福山が演じるという話題性から、第1話から20%を超え、以降も高視聴率を維持。 2008年放送の『篤姫』以降続く安定した高視聴率で、改めて“大河ドラマ”というブランド力を見せつける結果となった。[抜粋]
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100706-00000013-oric-ent

ある意味予想通りというかw
福山雅治さん主演の「龍馬伝」でんが見事TOPに。




福山雅治さん本人の人気も有るでしょうが、

なんといっても坂本龍馬の知名度と人気は他の偉人達と比べても群を抜いています。

ゴールデンウィーク時も坂本龍馬縁の地域が賑わっていたのも記憶に新しい。

龍馬伝での坂本龍馬はいわゆる小説で有名な豪快な性格じゃないという所も、

新たなファンを手にした要因かもしれませんね^^

男性・女性両方の新しいファンを獲得した龍馬伝、納得の一位です!


NHK大河ドラマ 龍馬伝 オリジナル・サウンドトラック Vol.1


龍馬伝がまさかの英語教材化 異例というよりやり過ぎ

ブログネタ
.気になったニュース31 に参加中!
全国各地で盛り上がる龍馬ブームの火付け役ともいえる福山雅治主演のNHK大河ドラマ『龍馬伝』が、高校生向け英語教材に登場することが4月30日、わかった。『龍馬伝』が取り上げられる教材『WHAT’S UP? 2010-11 INTERMEDIATE』の出版元・桐原書店の関係者は「世界と自分との繋がりを考えてもらうという同教材のコンセプトにおいて、先見的な考えを持っていた坂本龍馬の存在は合っていた」と、現代の高校生も親しみをもって学べる題材と説明。NHK広報は「大河ドラマが英語の教材になるというのは極めて異例のこと」としている。[抜粋]
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100430-00000003-oric-ent


これはもはや、やり過ぎといって良い。

が…、英語に対してとっつき易いと考えれば、決して悪い事じゃない気がします。

どうしても学校の授業や資格の勉強だと、勉強を「やらされている」という感覚が強くなってしまいます。

でも、自分の好きなものなら自分から進んでやることが出来ます。

日本人は義務教育によって外国語嫌いに「させられている」ので、人気のものにあやかって勉強を始めるのもアリだと思うわけですよ。

まぁ、それでも行き過ぎな気がしないでもないですがw

龍馬伝 トータス松本がジョン万次郎役に抜擢!

ブログネタ
NHK大河ドラマ「龍馬伝」 に参加中!
龍馬役に福山雅治はどうかと思ったけど

このジョン万次郎役はイメージピッタリですね〜

「NHKは9日、大河ドラマ『龍馬伝』の新キャスト9名を発表した。注目のジョン万次郎役にはNHKドラマ初出演となる歌手・トータス松本が決定。」

『龍馬伝』新キャスト発表! トータス松本がジョン万次郎役でNHKドラマ初出演

この記事の中にも「「漁師っぽいガッチリした体型と底抜けの明るいイメージを持っている。河田小龍が描いたカウボーイハットをかぶってアメリカっぽくした絵をじーっと見ていて、トータスさんにイメージがぴったりだなと思いついた。」

いや、まさにイメージピッタリw
確かにトータスさんにはまり役ですよね、ジョン万次郎 (・∀・)

トータス松本さんは自分の中でも、演技が上手いイメージがあったので、楽しみですw

ちなみに、トータスさんは
こんな人です↓



ちょっと展開に飽きてたけど、このあとの展開が楽しみになってきましたw



トータス松本さんのCDです↓
[期間限定][限定盤]明星/トータス松本[CD]【返品種別A】

  • ライブドアブログ